薬が欲しいけど病院行きたくねー

性病に感染しちゃった・・でも病院には行きたくない。どうにか病院へ行かずに治せないものだろうか。

 

とても切実であり、誰もが抱く思いではないでしょうか。しかも最近はネットで何でも調べられる時代ですから、思い当たる症状から性病の種類も特定できたりします。

 

 

 

おそらく感染しているであろう性病が分かれば、一般的に使われている薬を割り出して使用できるかもしれません。

 

 

 

しかし一般的に、性病の治療に用いられる薬は薬局やドラッグストアで購入する事は不可能です。

 

唯一クラミジアの抗真菌薬は薬局などでも販売していますが、一度病院で検査・治療を行った経験のある人が再度クラミジアを発症した場合、つまり再診の時だけ、薬剤師のアドバイスにより購入出来ます。初診でいきなり市販のクラミジア治療薬を購入しようとしても買えません。

 

 

一応インターネットなどの個人輸入代行業者から購入できる薬もありますが、個人輸入品なので品質の保証は出来ません。日本の薬事法で品質や有効性、安全性が確認できていなかったり、偽造品だったりする可能性がぬぐえないのです

 

 

 

もしこれらの薬を使用したせいで健康被害をもたらしたとしても、どうすることもできません。自己判断での安易な使用が、かえって症状が悪化してしまったり副作用が出ても適切な対応が出来なかったり、マイナスな結果をもたらしてしまう事があります。

 

 

 

又、性病の現実に焦ってしまい、しっかりと販売業者を確認せず購入してしまう人もいます。病院で診察・治療すればそこまでお金が掛からなかった筈なのに、びっくりするほど高い薬を買ってしまった・・・という人も結構いるのです。

 

 

 

しかし恥ずかしさから被害を訴える事も出来ず、泣き寝入りする結果となります。やはり性病の疑いを持ったら、きちんと病院で検査してから陽性なら治療に専念するべきです。

 

 

 

恥ずかしい気持ちもあるでしょうが、これが速く良くなる一番の近道だと思います。料金も明確ですから安心できますし。肝に銘じておいて下さいね。